甲斐犬のお話・Q&A

今までに頂いたご質問にお答えいたします。

Q.  甲斐犬は気性が荒いと聞きますが家庭犬として飼えますか?(大阪府Nさん)

 A. 当然飼えます。愛情としつけで立派な家庭犬に育ちます。 大変利口な犬なので育て方では猟犬にも家庭犬にもなります。猟犬としては洋犬の二分の一の時間で調教が出来るほど頭の良い犬です。

Q.  私は甲斐犬の野性味が好きで一度飼ってみたいと思っていますが飼育上どんなことに気をつければよいのでしょうか?(愛知県Y.Aさん)

 A.まずは家庭の一員として愛情を持って飼育することが第1です。そして食事と運動、犬舎の環境です。生後10ヶ月頃までが成長期ですから、祖たんぱく質の高いドッグフードを与えてください。成長を害する寄生虫の駆虫を生後6ヶ月位まで月に1回行ってください。運動は生後4ヶ月頃から散歩程度(外の環境に慣らすことから始める)、7〜8ヶ月から本格的な運動に入ります。展覧会用の犬であれば自転車で5キロ位が目安となります。犬舎は床を20〜30センチ上げて夏は風通しを良く、冬は風を防げる所であれば結構です。展覧会用の犬は繋ぎ飼いは厳禁です。

 Q.  子供が甲斐犬を飼いたいと言っているのですが牡牝どちらが飼いやすいのですか?(神奈川県Y.Hさん)

 A.その家庭の環境にもよりますが、初めて飼うのであれば飼い易いのは牝です。牡に比べて大人しく子犬を産ませる楽しみがあります。

Q. 甲斐犬とはどんな犬でしょうか ?

 A.昭和9年に天然記念物に指定されました。日本犬の中でも色濃く太古からの特徴が残っています。古代人と共に家族としてくらし、丁重に葬られた跡が残っているほど愛されてきました。狩猟犬として家庭犬としてすばらしい日本犬です。


甲斐犬トップ 甲斐犬 優勝犬 甲斐犬 展覧会 甲斐犬のお話 甲斐犬分譲 甲斐犬 問い合わせ

 

TOTAL : 
T : 
Y :